ニキビに似た症状があるのはご存知ですか?

ニキビに似た症状があるのはご存知ですか?

ニキビと言えば、赤いブツブツが皮膚にできることですが、この赤いブツブツは必ずしもニキビとは限らないのはご存知ですか?
自分がニキビだと思っていた症状が、実は違う皮膚病だった…。
ということは意外とよくあること。
ここでは、"ニキビに似た症状"の皮膚病を、簡単に紹介したいと思います。

 

■脂漏性湿疹
言葉通り、過剰な皮脂などが原因で起こる湿疹です。
梅雨や夏場に多く、主に頭部や顔にできるのが特徴です。
初期症状はニキビのように赤く、悪化してくると膿んだり湿疹が広がったりと大変なことになります。
かゆみもあり、治りかけにはフケのような付着物ができます。

 

■毛嚢炎
毛包の上部だけにできる感染症で、赤く膿を持っているのが特徴です。
かゆみも痛みもほとんどありませんが、症状によっては軽い痛みを伴うこともあります。
主に首の後ろや太もも、おしりなどにできたりします。

 

大体上記の2つがニキビに似た皮膚病と診断されています。
思い当たる節がある方は、一度皮膚科で診てもらうことをおすすめします。